製品ごとに要求される品質を正確に判断し、安定した量産管理を行っています。また、試作時に「分析」「評価」をはじめ、金型の「修正」「補正」にも活用し、高品質な「安心」を提供しています。

三次元倣い測定機 DURAMAX(東京精密)

倣い測定機の特徴を生かし、寸法測定のほか、幾何公差判定などを短時間で行うことが出来ます。また、測定されたデータを基に金型補正を行います。

三次元測定機 Crysta-Apex A707(ミツトヨ)

成形品、金型部品などのトータル的な精度評価を行っています。

小型歯車噛合い試験機 GTR-4(大阪精密機械)

JGMA等級による歯車の精度を評価します。評価結果より補正を行い、部品精度は「JGMA等級:0級相当(全ピッチ)」まで対応可能です。

真円度測定機 RONDCOM 40A(東京精密)

真円度、円筒度などの幾何公差評価をスピーティに判定しています。