目的性能を引き出す材料選択

posted in: 保有技術 | 0
材料選びで異なる製品の性能

どのような材料を使用するのか

プラスチックといっても、多くの種類があり、性能も異なります。用途や目的などにより「どのような材料が適しているのか。」など、多くのプラスチック材料を使用してきた弊社のノウハウと合わせて、材料選択のお手伝いをさせていただきます。また、各材料メーカー様とタイアップし、新しい素材の検討なども行っています。ぜひ、お問い合わせください。

材料性能を高める『フィラー(充填剤)』

機能強化または機能付加を目的として、プラスチック材料に混ぜ込む「充填剤」をフィラーと呼びます。高性能プラスチック素材にフィラーを添加する事で、素材の持つ特性を更に強化したり、新たな機能特性を与える事が出来ます。

ところが素材にフィラーを添加する事で加工上の様々な問題が生じる事も有ります。しかしそのような問題に対しても、金型設計から製品成形まで一貫して行える宇井精密では、お客様、材料メーカー様との『三位一体』の体制で問題を解決し、最大限のメリットを引き出すご提案が可能です。

強化目的 充填剤の例
導電性 カーボン、金属粉、etc
強度 ガラス繊維、カーボン、etc
熱伝導性 アルミナ、カーボン、etc
摺動性 カーボン、セラミック、テフロン、etc
軽量化 カーボン、etc

※ お客様のご要望に適した材料提案を行い、材料特性に合った精密加工を提供しています。

ナイロン

ナイロンを使用した消音歯車部品

ポリアセタール

ポリアセタールを使用した各種ギア類

ポリカーボネート黒色

ガラス強化プラスチックを使用したターンテーブル部品

セラミック強化特殊ナイロン

セラミック強化プラスチックを使用した各種ギア部品

よく使われる樹脂素材の一覧
<Available Material>
Symbol
Description
Marking Code Application Trade Name(example)
PA;polyamide >PA6-GF< Mechanical parts (gears) AMILAN®
>PA66-GF< Mechanical parts (gears, cams) AMILAN®, Zytel®, Grivory®
>PAMXD6-GF< In-vehicle camera cover Reny®
>PA9T-GF<, >PA9T-MD< Mechanical parts (gears, bearings), electronic parts Genestar®, POTICON®
>PA12< Mechanical parts (gears) DAIAMID®
PPA;polyphthalamide >PPA-GF< In-vehicle camera parts amodel®
PC;polycarbonate >PC<, >PC-GF<, >PC-CF< In-vehicle camera parts, digital camera parts Iupilon®, Panlite®
POM;polyacetal, polyoxymethylene >POM<, >POM-GF<, >POM-MD< Mechanical parts (gears, levers, cams, cases) DURACON®, Delrin®, TENAC™, Iupital®, POTICON®
PBT;polybutyleneterephtalate >PBT<, >PBT-GF< Mechanical parts (arms, cases, shafts) DURANEX®
PPS;Polyphenylenesulfide >PPS-GF< Mechanical parts (shafts), camera bases DURAFIDE®(FORTRON®), AMORVON®, CALP®, ,
m-PPE;modified-Polyphenyleneether >m-PPE-GF< Lens mirror bodies Zylon®, NORYL®
LCP;Liquid Crystal Polymer >LCP-GF+MD< Portable digital camera parts XYDAR®, LAPEROS®(VECTRA®)
PEI;polyetherimide >PEI< Optical device parts ULTEM™
PSU;polysulfone >PSU< Medical equipment parts Udel®
PPSU;polyphenylsulfone >PPSU< Medical equipment parts Radel®